AWS勉強会(初心者向け) #2 を開催しました

AWS
Pocket

山本です。
2016/10/03 に弊社企画の インフラ勉強会 第 2 回目を開催しました。
第 2 回目も第 1 回目と同じく、初心者向けに AWS 勉強会です。

内容

当日のタイムテーブルは以下の通りです。

時間 内容 スピーカー
18:30 ~ 開場
19:00 ~ 19:20 ひとりでできる!はじめてのAWSアカウント開設 角潮美(神戸デジタル・ラボ)
19:20 ~ 19:40 AWSをGUIで操作するのは中学生までだよね! 濱真一(神戸デジタル・ラボ)
19:40 ~ 20:10 AWS CodeDeployの使い方 中山幸治 様(クラスメソッド)

ひとりでできる!はじめての AWS アカウント開設

角潮美(神戸デジタル・ラボ)

aws-2-sumi

弊社情シスの AWS 担当者、ママエンジニア角の発表です。
普段は社内の AWS 運用でアカウント作成が多いため、アカウント作成したことがない方にも分かりやすいスライドと説明で発表していました。
かわいい子どもの大切な思い出の写真は S3 で永久保管ですね!
10 万枚じゃ足りません。

AWS を GUI で操作するのは中学生までだよね!

濱真一(神戸デジタル・ラボ)

aws-2-hama

タイトルが完全な煽り、と見せかけてその通りでした。
自己紹介のところ、現場ではコンソールのようにニョロっとコマンドが実行されて表示される凝った演出でしたが発表資料が PDF のため見事に死んでますねw 残念。
発表途中、色々とトラブルがありましたが・・全体的にコードでインフラを管理することについてアツく語っていました!
スライド見てもらえれば彼の情熱が伝わると思います!

AWS CodeDeployの使い方

中山幸治 様(クラスメソッド)

第 1 回目に登壇いただいたクラスメソッド中山さまに再度発表いただきました。
今回は CodeDeploy についてです。
CodeDeploy は個人的に使いたかったサービスですが、まだ使ったことがなかったため非常に参考になりました。
デプロイ方法はオンプレ時代からの悩みでしたが、AWS だからこそできる使い方ができれば運用効率化が実現できますね!
今後積極的に使っていこうと思います。

※Developers.IO にも書いていただいています。

[クラスメソッド] なにわだより:神戸デジタル・ラボ_インフラ勉強会でAWS CodeDeployについて発表してきました – 2016.10.03

次回開催予定

第 3 回目は 12 月頃を予定しています。
ご都合の合う方はぜひご参加お願いします~!

Pocket

The following two tabs change content below.
山本大作
情報システムチーム リーダー株式会社神戸デジタル・ラボ
2007年に神戸デジタル・ラボへ新卒入社したインフラエンジニア。 大規模ECサイトのインフラ運用、保守、監視を経験し、兼任で情報システムの運用、管理も行い専任化。 インフラ(サーバ、ネットワーク、セキュリティ)の得意分野をベースに、クラウドサービスを組み合わせることによる効率化、自動化の究極形態を研究、模索中。自動化とAWSが好き。