情シス Café in Kobe #1 を開催しました

Pocket

山本です。
今回は弊社が 2016/8/30 に開催した情シス担当者向けコミュニティの 情シス Café in Kobe について、初回開催の様子を紹介を兼ねてレポートします。

情シス Café in Kobe とは

「神戸(関西)から情シスを盛り上げる!」をコンセプトに、神戸デジタル・ラボの情シス(兼、SIRT)担当者が発足した情シス担当者向けコミュニティです。
情シス関連のコミュニティは数少なく、あっても東京がほとんどですが、ないなら作ろう!ということからスタートしました。

各社、情シスが担当する領域で共通の悩みがあると思いますが、そのノウハウを共有することでより良いやり方や効率化手法、新しい試みのアイデアが生まれ価値創造に繋げられたらいいなという思いで立ち上げました。

第1回目を開催しました

詳細はこちら

人が集まるのか不安でしたが・・・社外から 3 名の方にご参加いただき、無事第1回目を実施することができました。
最初はスモールで、少しずつコミュニティの輪を広めていけたらと思っていましたので、第1回目としては良かったのではと思います。

立て看板1

弊社の 10F セミナールームで開催とのことで立て看板を用意しています

立て看板2

内容

当日のタイムテーブルは以下です。

時間 内容 スピーカー
18:30 ~ 開場
19:00~19:05 情シス Café in Kobe とは
19:05~19:15 参加者の自己紹介
19:15~19:30 情シス担当の試行錯誤と未来への展望 山本大作(神戸デジタル・ラボ)
19:30~19:45 開発側から見た情シス。情シスから見た開発側。 勇美貴洋(神戸デジタル・ラボ)
19:45~20:00 情シス業務を高速化したい 山下高範(神戸デジタル・ラボ)
20:00~20:00 閉会の挨拶
20:00~22:00 懇親会 テーマ自由で、和気藹々とみんなで話し合う

情シス担当の試行錯誤と未来への展望

発表者:山本大作

私の発表です。
長年(9年)情シス担当をしてきましたが、弊社の情シス組織や体制の歴史を振り返り、どういう問題があって、どのように組織が変わってきたのかを簡単に紹介させていただきました。
情シス Café 立ち上げの経緯や今後の展望についてもお話しました。

主に「KDL の情シスってどんなの?」にフォーカスして、知ってもらうというのがメインです。

開発側から見た情シス。情シスから見た開発側。

発表者:勇美貴洋

新卒入社で社会人 4 年目の勇美の発表。
彼はもともと現場で開発(C#)をがっつりやってから、ちょうど去年の 8 月から情シスメンバーに Join しました。
情シス担当としてはまだ 1 年ですが、もともと兼任で情シス運営をやってくれていたのですんなり情シス文化に溶け込んでくれました!
現場側と情シス側の立場の違いから経験したことや思うところを面白い視点で発表してくれました。

(そして社外の方へ発表するのが初とのことでしたw)

良くある、情シスと現場とのコミュニケーション上の軋轢や苦労と、今後目指すところについての内容です。

情シス業務を高速化したい

発表者:山下高範

中途入社で KDL 歴 11 ヶ月の山下の発表。
彼は私が採用面接をしたのですが、面接時に感じた成長意欲とポテンシャルの高さを遺憾なく発揮し、すさまじい早さで成長している期待のエンジニアです。
もともとは基地局の監視・監督をやっていたので、今担当している業務とは関係ないところから入社してくれました。ハイパフォーマーです。

発表のテーマにあるように、彼は ”速度厨” なので、業務上のムダや非効率なところを見つけては
日々改善し、情シスを高速化していってくれています。
どのような仕組みで高速化しているのかの工夫について発表してくれました。

弊社は、各種クラウドサービスを色々利用し、組み合わせることで効果を最大化することを目指していますが、その弊害としてシステムへの入口(インタフェース)が複数になってしまうことによる面倒を、サービス間連携することにより効率化することにフォーカスした内容です。

関連サービス

  • kintone
  • Slack
  • Backlog
  • redmine

enter image description here

懇親会

発表終了後、セミナールーム内にて懇親会を行いました。
食事として用意していたピザを食べながら、参加いただいた方とお互いの情報交換や業務内容についてわいわい話していると、気づかない間に 1 時間半くらい経っていましたw
日頃から他社情シスの方と接する機会がなかったため、情シスあるある話や悩みなど共有できて、コミュニティを立ち上げた目的通り楽しめました!

※開催の様子の写真がトラブルによりほとんど残っていないのが残念です・・

初回で手探り状態でしたが、少しずつコミュニティの輪を広げていこうと思っていますので今後も継続して開催していく予定です。

次回開催予定

第 2 回は 10 月頃予定しています。
ご興味のある方は是非ご参加ください~!

Pocket

The following two tabs change content below.
山本大作
情報システムチーム リーダー株式会社神戸デジタル・ラボ
2007年に神戸デジタル・ラボへ新卒入社したインフラエンジニア。 大規模ECサイトのインフラ運用、保守、監視を経験し、兼任で情報システムの運用、管理も行い専任化。 インフラ(サーバ、ネットワーク、セキュリティ)の得意分野をベースに、クラウドサービスを組み合わせることによる効率化、自動化の究極形態を研究、模索中。自動化とAWSが好き。